admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが寝静まってから、少し針仕事をしてました。
今やっと心が落ち着いてきたところです。

今日は重い話なので、嫌な方はスルーしてください。

今日、主人がお休みでした。
子供達は主人が大好きなので、
休みの日は決まって「お父さん」の取り合いになってしまいます。

今日もそうでした。

些細なきっかけから子供達はケンカを始めました。
結局、自分の要望が通らないことを知った長男は、
怒って自分の部屋に閉じこもってしまいました。

次男はケンカしてたのが嘘のようにゲームを始めました。


実は、次男にはごく軽度の発達障害があります。

一見、そんな風には見えないらしく
普段も大きな問題はないのですが、
その特徴が悪いほうに出る事もあり、
いろんな事が少しずつわかるようになってきた長男には
時々ものすごくイライラする原因になっているのはわかっていました。

今日も「すべて悪いのはアイツだ」とか「全部アイツのせいだ」と
泣きながら叫ぶんです。

ちゃんと話さなくちゃいけない。

私はそう思いました。

話をしようとすると拒絶し泣き叫ぶ長男と
必死になって向かい合い、
そして次男の事を説明しました。

話しながら涙がこぼれました。

いつの間にか長男も抵抗しなくなっていて、
壁をじっと見つめ、私の話を聞いていました。

長男なりに理解してくれたようでした。
その後はいつもより優しく、仲良くしてくれていました。


その間、主人はどうしていたのかというと・・・・・

長男が部屋に閉じこもってしまった時点で、
「どうせオレがいないほうがいいんだろ!」(つまり、いるとケンカが始まって嫌な気分になるから)
と言ってどこかに出かけちゃったんです。

帰ってきて何事もなかったかのようにしているのを見て、
その前の長男との戦いでエネルギーを使い果たした私は、
経過説明と「あなたもちゃんと向き合って欲しい」と言うので精一杯でした。
本当は怒りたかったけれど。


はー・・・・・。
気持ちを文章にする事でだいぶ落ち着いてきたけれど、
何だか今日は眠れそうにないな。

でも、
明日のためにもう布団に入ろうと思います。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Moon Light, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。